EA-1 GRAND PRIX
大会レポート

やっぱりキタ! 前回覇者が後方から一気に首位へ(第4週結果報告)

約1か月経過で、首位争いに変化あり!

第一週~第三週まで、「Yavival G」(Sagi Jungle)が独走状態になっていましたが、そう簡単に逃げ切れはしません。第4週では、ポンドで戦う2つのEAが首位との差を一気に詰め、金曜日には首位が入れ替わる展開となりました。

首位に躍り出たのは、第一回EA-1グランプリ覇者である木里ゆうさんの「あさぽん・改」です。GBPJPYでルールに基づいたシステムトレードをする同EAは、21日(月曜)、22日(火曜)には100pips超えの利確を立て続けに決めて利益を拡大。そして、25日(金曜)に20pipsの勝ちを得ることで、首位へと躍り出ました。

2位に後退した「Yavival G」(Sagi Jungle)は、第4週を小休止で過ごしました。動かない相場では、トレードを休む性質を持つため、この週はわずかに利益を伸ばすのみだったのです。自分のペースを守りながら、首位への返り咲きを狙います。

あさぽん・改とともに一気に3位まで上がってきたのは、「ポン円積立」(むらひで)。GBPJPYで、ボラが生じているときにトレードするタイプのEAです。第三週、第四週と着実に利確し、最大90pipsの利益を獲得しながら、この位置まで上ってきました。

トップ10の成績は以下の通りです。

成績ランキング・2020年8月31日~9月25日集計(9月25日NY市場クローズ時点)

順位 EA名 開発者名 9/25クローズ時点
1位 あさぽん・改 木里ゆう 1,347,600
2位 Yavival G Sagi Jungle 1,335,233
3位 ポン円積立 むらひで 1,281,400
4位 Precious_Floating aboy 1,159,050
5位 ogityan_T モコ 1,150,107
6位 Panda-Ace_USDJPY_M1 Panda- 1,111,453
7位 ALL IN! TACA 1,098,985
8位 えんべろスペシャルwithコロナ まねきねこ 1,098,579
9位 ouka FX@MT4・MT5 1,095,556
10位 Wavy Attack_USDJPY_M5_FE hokuto 1,094,885

上記の三者が首位集団を形成し、抜け出しています。二番手集団は数が多く、「Precious_Floating」(aboy)、「ogityan_T」(モコ)、「Panda-Ace_USDJPY_M1」(Panda-)などが続きます。

なお、プラス収支で通過したのは、合計28名でした。首位の入れ替わりが気になるレース展開の最新情報は、下記URLでご確認いただけます。

第2回EA-1グランプリ参加EAの最新成績一覧

さて、ここからは参加者へのインタビューをお伝えします。

ポン円積立(むらひで)

ポン円積立」は、ボラが生じているときに、指定した時間でエントリーするEAです。第一回EA-1グランプリには“ボラが少ない場合に勝てるタイプ”で参戦し、途中まで好調だったものの、コロナショックで惨憺たる結果になることを経験。その反省を生かし、今回は“リスクを取らずに地道に積み上げるタイプ”で参戦したとのこと。

「将来、自分の実口座で運用することを想定し、リスクがあるナンピンやマーチンゲール手法は避けています」とのことでした。

Pullback Preachers USDJPY 改(cowpanda)

Pullback Preachers USDJPY 改」は、1分足での押し戻しを狙ってエントリーするEA。ロットを高めにしつつ、ドローダウンを抑える設定にして、上位入賞を狙います。EAのこだわりは、ポジションを細かく仕切る点であるとのことでした。

ツイッターID:@cowpanda1