EA-1 GRAND PRIX
大会レポート

大会は折り返し地点に! 首位争いは混戦になる予感(第七週結果報告)

TOP3の成績を比較

8月31日に開幕したEA-1グランプリは、約1か月半が経過。すなわち、大会はあと半分の期間を残すのみとなりました。そこで今回は、前半戦を振り返り、現在首位グループを形成する三名の成績の歩み(損益グラフ)をまとめてみます。

首位を走る「Yavival G」(Sagi Jungle)は、9/11クローズの週にプラス20万円をたたき出し、独走状態に。その後は大きく崩れることなく、じわりじわりと利益を積み重ねて、10/16クローズ時点では、1,371,419円という成績です。大きく崩れることがないのは、EAの特性でしょうか!?

2位の「ポン円積立」(むらひで)は、序盤で資金を減らすものの、9/25クローズの週にプラス36万円の急回復をし、それからは小さな一進一退に。とはいえ、先週にプラス6万円を記録し、首位まで約5万円の距離まで差を詰めています。大きく利確するタイプなので、今後の躍進も期待されます。

3位の「あさぽん・改」(木里ゆう)も、序盤はマイナスのスタートとなりましたが、9/18クローズ、9/25クローズの二週間で約40万円を稼ぎ出し、一時は首位に躍り出ました。現在は再び資金を減らす展開となっていますが、首位まで約10万円の位置につけています。第1回EA-1グランプリでは、奇跡的な大マクリをしているだけに、首位にとっては非常に警戒される存在でしょう。

Yavival G」はUSDJPY、「ポン円積立」と「あさぽん・改」はGBPJPYのEAです。ポンド円のEAに有利な相場が訪れた場合には、2位と3位が一気に首位を抜き去る可能性もありそうです。

成績ランキング・2020年8月31日~10月16日集計(10月16日NY市場クローズ時点)

順位 EA名 開発者名 10/16クローズ時点
1位 Yavival G Sagi Jungle ¥1,371,419
2位 ポン円積立 むらひで ¥1,317,000
3位 あさぽん・改 木里ゆう ¥1,269,800
4位 ogityan_T モコ ¥1,199,826
5位 Profit Capture Plan-A Kite ¥1,165,915
6位 ALL IN! TACA ¥1,162,591
7位 ロンギヌスEURCHF EA-1 Edition わいりぃFX ¥1,162,150
8位 えんべろスペシャルwithコロナ まねきねこ ¥1,156,203
9位 Panda-Ace_USDJPY_M1 Panda- ¥1,119,810
10位 Sunrise – DualLogic – のむしぃ ¥1,117,100

レースの半分を終え、後半戦に突入したEA-1グランプリ。11月第一週には、最大のイベントである米国大統領選挙を迎えます。それまでに、他者とのリードを広げておきたい所でしょう。

レース展開の気になる最新の情報は、下記URLでご確認いただけます。

第2回EA-1グランプリ参加EAの最新成績一覧

さて、ここからは参加者へのインタビューをお伝えします。

Ti_EA1(カメ吉)

第1回EA-1グランプリで3位に入賞した実力者が、今回も参戦。「Ti_EA1」は、24時間タイプの逆張りのEAです。バックテストとリアル運用が なるべく同じになるよう、こだわって設計しているそう。通貨ペアはEUR/USDで、4万通貨のポジションを最大5つまで保有します。

ブログ:FX自動売買で生き抜くブログ!

Opti USDJPY advance(Dice)

Opti USDJPY advance」は、荒れた相場を得意とする、ナンピン系のEA。「EAは勝ち負けで一喜一憂するべきでないと思います。長期運用で年利10~15%行くように設計しました」とのことですが、3か月という短期決戦に合わせて、開発意図とは異なる“攻めたセッティング”にして挑みます。

Duke(あっきー)

Duke」は、AUD/CADの損切ありナンピンEA。リスクを取りすぎず現実的、しかしそれなりに収益も得たいという、複利のミドルリスク設定で大会に挑みます。「指値決済としているのでポジティブスリッページが多く、累積すると効果があります。このTP計算式は結構複雑で、地味なこだわりポイントです」とのことでした。

ツイッターID:@ackeypro
ブログ:あっきー and Company