EA-1 GRAND PRIX
大会レポート

首位は32万円増! 追う二番手集団は堅調に足をためる!?(第三週結果報告)

上位陣は手堅く利益を伸ばす!

三週目を経過した第二回EA-1グランプリ。スタートから首位に躍り出た「Yavival G」(Sagi Jungle)は、先週から約5万円増でトータル成績を約132万円とし、着実に利益を伸ばしながら独走状態をキープしています。

その首位を、前週2位の「Hama_mon」(はまモン)がトータル約115万円で、同4位の「ogityan_T」(モコ)が約112万円、同5位の「えんべろスペシャルwithコロナ」(まねきねこ)が約110万円で追いかけます。二番手集団も手堅く利益を伸ばし、首位にプレッシャーを与えている格好です。

成績ランキング・2020年8月31日~9月18日集計(9月18日NY市場クローズ時点)

順位 EA名 開発者名 9/18クローズ時点
1位 Yavival G Sagi Jungle 1,323,813
2位 Hama_mon はまモン 1,156,572
3位 ogityan_T モコ 1,122,791
4位 えんべろスペシャルwithコロナ まねきねこ 1,100,570
5位 Panda-Ace_USDJPY_M1 Panda- 1,090,531
6位 あさぽん・改 木里ゆう 1,089,600
7位 Profit Capture Plan-A Kite 1,084,715
8位 ouka FX@MT4・MT5 1,076,372
9位 GREENPOINT CYBER CROWD 1,074,482
10位 Sunrise – DualLogic – のむしぃ 1,073,380

先頭に立つ「Yavival G」(Sagi Jungle)は、「相場が大きく動いたときにのみエントリーし、動きがないときは静観する」タイプ。その性質ゆえに、三週目は派手な利益の稼ぎ方はしませんでした。とはいえ、先週から危なげなく約5万円を増やしているあたりに、強さを感じられます。

Yavival G

先週と同じく、プラス収支で通過したのは、合計29名でした。気になるレース展開の最新の情報は、下記URLでご確認いただけます。

第2回EA-1グランプリ参加EAの最新成績一覧

さて、ここからは参加者へのインタビューをお伝えします。

Independence(アオタロウ(゚д゚ ))

Independence」は、ドル円の1分足でトレンドをいち早く掴み、仕掛けるタイプのEA。トレンドの早掴みによる失敗を減らすべく、たとえ逆行しても許容できる範囲でホールドし、反対のトレンドへの仕掛けで相殺するというロジックにしています。

「3か月という短い戦いにおいて、マーケットがこのEAに向く動きになるかはどうか運次第です。ただ、良くない場合においても生き残って、最後まで諦めない所をお見せできればいいなと思います(゚д゚ )」との意気込みを語ってくれました。

ツイッターID:@AotarouBoriban
ブログ:自作EAトレーダーアオタロウのお部屋(゚д゚ )
YouTube:普通のアオタロウ

EA-HANA2_ver0.5_rev.2(takah)

トレンドフォロー型のEAで、長期順張り、短期逆張りで仕掛ける「EA-HANA2_ver0.5_rev.2」。現在開発中のEAを、大会仕様にチューニングしたもので、かなりアグレッシブな動きをするとのこと。

「大会の3か月間はEAの調子が良いと仮定し、その状態で勝つために何が必要かを考えました。したがって、調子が良いという前提が崩れてしまうと大負けすると思います。今回の結果を踏まえ、今後の開発に活かしていきたいと思います」とのことでした。

ツイッターID:@fxtakah