EA-1 GRAND PRIX
大会レポート

最大イベントの米大統領選挙を通過!レースは佳境へ(第十週結果報告)

まだまだ逆転もあり得る上位の成績をチェック

米国大統領選挙が行われた11月第一週を経過し、いよいよEA-1グランプリも佳境を迎えようとしています。一筋縄ではいかない大統領選挙ですが、EA-1グランプリのレース展開はどうだったでしょうか?

先週の時点では、相変わらず「Yavival G」(Sagi Jungle)が独走し、その後ろ姿をそうそうたる第二グループのEAたちが追いかける展開となっていました。果たして、大統領選挙の相場にうまく乗ったEAは現れたのでしょうか? 順位表を確認してみましょう。

成績ランキング・2020年8月31日~11月6日集計(11月6日NY市場クローズ時点)

順位 EA名 開発者名 2020/11/6クローズ時点
1位 Yavival G Sagi Jungle ¥1,472,300
2位 ogityan_T モコ ¥1,366,401
3位 ALL IN! TACA ¥1,271,630
4位 ロンギヌスEURCHF EA-1 Edition わいりぃFX ¥1,256,551
5位 あさぽん・改 木里ゆう ¥1,247,300
6位 ouka FX@MT4・MT5 ¥1,182,924
7位 Sunrise – DualLogic – のむしぃ ¥1,173,190
8位 Profit Capture Plan-A Kite ¥1,171,445
9位 Auto_Aquaman プラクリ ¥1,134,824
10位 GREENPOINT CYBER CROWD ¥1,113,860

やっぱり「Yavival G」(Sagi Jungle)は強かったです! 今まで、沈黙に等しい横ばいの推移に終始していましたが、大統領選挙の影響による相場から、うまく利益を積み上げました。動かない相場では静かに、動く相場ではしっかりと稼ぐという性能が発揮された格好です。前週から約8万円を積み上げ、総合成績を1,472,300円としました。

その首位を猛追するのが、「ogityan_T」(モコ)です。先週比プラス12万円を稼ぎ出し、追い上げました。今後、大きな利確を果たせば、念願の首位に躍り出ることもあるでしょう。ただ、連敗をすることもあるタイプなので、油断はできません。

3位以下も、まだまだ首位の背中が見える位置につけています。3位の「ALL IN!」(TACA)は、1,271,630円と、悪くない位置をキープしています。ツボにハマったときの利益の伸びが抜群なので、首位を脅かす存在となりそうです。

4位の「ロンギヌスEURCHF EA-1 Edition」(わいりぃFX)は1,256,551円と、先週比プラス5万円円と、着実に成績を良くしています。爆発力のあるタイプではないですが、その飛躍は今後の相場次第といったところでしょうか。

5位の「あさぽん・改」(木里ゆう)は伸び悩み、1,247,300円です。とはいえ、前回EA-1グランプリでは、奇跡の大マクリを演じているだけに、この位置につけていることは、首位を走る者にとっては不気味に映るでしょう。

米国大統領選挙を終え、集計も出そろってきましたが、トランプ現大統領からまだ敗北宣言はありません。このことが、11月末のゴールに向けて、どんな影響をもたらすのか注目です。また、ここに来て、新型コロナウィルスのワクチンのニュースが報じられ、相場が激しく動くという、予想だにされなかった出来事も起こっています。EA-1グランプリの終盤に向けて、相場は面白い展開になっているのではないでしょうか。

レース展開の気になる最新の情報は、下記URLでご確認いただけます。なお、先週まで、一部のmyfxbookから、正しくデータを取り込めていない事象が発生していました。現在は修復され、正しく動作しています。大変申し訳ございませんでした。

⇒第2回EA-1グランプリ参加EAの最新成績一覧