EA-1 GRAND PRIX
大会レポート

守備型と攻撃型のEAが火花を散らす(第十一週結果報告)

第二回EA-1グランプリも、残すところあと2週!

EA-1グランプリが、佳境を迎えています。今大会は、序盤から独走に入った「Yavival G」(Sagi Jungle)を、さまざまなEAたちが追う展開が続いてきました。しかし、なかなか逆転することができなかったのですが、ここに来て猛追してきたEAがいます! まずは順位表をご覧ください。

成績ランキング・2020年8月31日~11月13日集計(11月13日NY市場クローズ時点)

順位 EA名 開発者名 2020/11/13クローズ時点
1位 Yavival G Sagi Jungle ¥1,483,454
2位 ogityan_T モコ ¥1,431,887
3位 あさぽん・改 木里ゆう ¥1,399,000
4位 ロンギヌスEURCHF EA-1 Edition わいりぃFX ¥1,273,092
5位 ALL IN! TACA ¥1,271,630
6位 AOI AOI-FX ¥1,219,216
7位 えんべろスペシャルwithコロナ まねきねこ ¥1,169,443
8位 Auto_Aquaman プラクリ ¥1,156,981
9位 Sunrise – DualLogic – のむしぃ ¥1,142,840
10位 Profit Capture Plan-A Kite ¥1,140,045

首位は変わらず「Yavival G」(Sagi Jungle)で、先週比プラス1万円として、総合成績1,483,454円。相変わらず、勝てるときに勝ち、あとは負けない戦い方に徹して、じわじわと利益を積み重ねています。徹底した守備力で、自ら転げ落ちることはありません。

その背中にもうすぐ手が届くところまで迫ったのが、2位の「ogityan_T」(モコ)です。先週比プラス7万円を稼ぎ出して、総合成績を1,431,887円とし、首位まであと5万円のところまで詰めてきました。直近の2週で約20万円を稼ぐ姿からは、超攻撃的な印象を受けます。

そして3位に浮上したのが、「あさぽん・改」(木里ゆう)です。先週比プラス15万円で、首位まで8万円差のところまで詰めてきました。前回のEA-1グランプリでは、最終週に大逆転を実現しています。その再現となるか、残り2週の動向に注目です。このEAも、一撃で稼ぐ攻撃力が高く、大きな利確の連撃が決まれば一気に利益を伸ばす特長を持ちます。

下画像に、TOP3の成績の推移をまとめました。三者三様、利益や損失の取り方が異なるため、レースの最後まで目が離せません。

11月も2週間が過ぎ、残すところあと2週となりました。果たして、この上位3者の中から、優勝者が生まれるのか、それとも後方から一気に抜け出すEAがあるでしょうか?

レース展開の気になる最新の情報は、下記URLでご確認いただけます。

第2回EA-1グランプリ参加EAの最新成績一覧

さて、ここからは参加者へのインタビューをお伝えします。

w2cdic_EA1GP(w2cma)

w2cdic_EA1GP」は、複数の長短トレンド系テクニカル指標により、さまざまな相場に対応します。エントリーのトリガーに工夫を凝らして精度を向上させ、また急変動のケアもおろそかにしていません。トレンドや大きなレンジ相場を得意としますが、狭いレンジ相場を苦手とします。

「バックテスト結果に統計的な意味を持たせるために、月に20回程度は取引を行い、勝敗数に偏りがないことも重視しました。また、過剰最適化に注意し、勝率が50%前後でペイオフレシオが1.5前後になるようにチューニングしています。これらにより、未来のどのような相場でもワークし続けることが狙いです」とのことでした。

ブログ:FXを学ぶ〜エフマナ〜

TAS(Tas)

TAS」は、日本時間の早朝時間帯にスキャルピングを行うEA。この大会では2つのロジックを使用しています。「他の方々のEAと比べると取引数が少ないため、複利運用で常にフルレバレッジになるよう調整し、1回の取引でドカンと稼げる設定にしました」という、超攻撃型です。

また、SNSなどで「なぜここでエントリーするんだ」というようなつぶやきをよく見かけるため、チャート上に内部パラメータを表示し、なぜエントリーしたか/なぜエグジットしたが分かるようになっているという特長を持ちます。

ブログ:とあるSEのFX自動売買奮闘記

BlackRose_Custom(TSFX)

BlackRose_Custom」は、レンジになりやすいAUD/NZDを対象にした、逆張り型のEAです。USD/JPYやEUR/USDなどのメジャー通貨だけではなく、マイナー通貨ペアのEAも用意したいと思い製作したとのこと。

「AUD/NZDは日足で上値を抜けきれず、レンジの中に戻ってきているような動きを見せているので、グランプリ期間中の3か月はレンジ向けロジックが機能するのではないかと思い、今回のロジックにしました」と語ってくれました。

Profit Capture Plan-A(Kite)

Profit Capture Plan-A」は、トレンドフォロータイプのEAで、市場オープンの時間帯に上位足を確認し、押し目・戻りでエントリーを行います。相場の状況に合わせて最大TP・SLをセットし、主な決済機能としてトレーリングストップ、最大ホールド時間、週末強制決済を持ち合わせます。

「一方向に動くような相場を想定、取引回数こそ少ないですがデイ・スイングタイプの本EAが活躍してくれることを期待しての参加です!」とのことでした。

ブログ:FXトレーダーKiteのEA開発ブログ
ツイッターID:@Kite28861906